ディズニーも顔負け…小林幸子「電飾ドレス」で遊園地と“合体”

公開日:  更新日:

 いつも以上に輝いていた。小林幸子(61)が22日、埼玉・所沢市の「西武園ゆうえんちイルミージュ点灯式」に登場。1000本の桜がある同遊園地で「千本桜」を熱唱した。

 NHK紅白などではド派手な衣装でおなじみの幸子だが、この日もさまざまな色に変わる“電飾ドレス”を身にまとい、その姿はディズニーランドのパレードさながら。「とうとう小林幸子は遊園地を背負って歌うようになってしまいました」と苦笑いし、遊園地に広がる300万球のLED電球を前に「私も結構、電飾衣装を持っているけど、これには負けます」とシャッポを脱いでいた。

 6月に新曲発売を控える幸子は「今はまだ言えないけど、また新しいことに挑戦します」と宣言。次はメガ幸子のエレクトリカルパレードだったりして……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る