近藤真彦 “50歳アイドル”可能にしたジャニーズ副社長の教え

公開日:  更新日:

 世界最高峰のトライアスロン大会のひとつ「ITU世界ロングディスタンストライアスロン選手権」に、日本代表の一人に選ばれた近藤真彦(50)。大会は今月27~28日にスウェーデンで行われ、近藤は「エージ男子の部50~54歳」への参加となる。

 近藤といえば、カーレースのイメージが強く、なぜトライアスロンなのか? と不思議に思う向きもあるだろう。84年に始めたカーレースはもちろん続けている。しかし、00年に自身のレーシングチーム「KONDO Racing」を立ち上げ、現在はオーナー兼監督に。

 かわって09年、「自分の体力を試すため」にトライアスロンを始め、これまで全14回の大会に出場。その成績と日本トライアスロン連合の推薦を受け、世界選手権側から「ITU世界ロングディスタンストライアスロン選手権」の日本代表に認められた。“芸能人だから”という特別枠での参加ではないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  6. 6

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  7. 7

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  8. 8

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

  9. 9

    黒木華に初熱愛報道 “個性派”シフトで松田龍平射止めるか

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る