日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“キャバ嬢の過去”認めたSKE松村香織 ダンマリ柏木と好対照

 リアル“会いに行けるアイドル”だった。先の第7回AKB48選抜総選挙で13位に輝いたSKE48の松村香織(25)が、09年にSKE48に合格する以前の08年ごろ、歌舞伎町のキャバクラでバイトしていた過去が明らかになった。

 発売中の写真誌「フラッシュ」が報じたもので、同誌にはキャバクラでメイドコスプレしている松村の写真など数点が掲載。かつての同僚のコメントもあり、写真の人物が松村であることは間違いなさそうだ。

 しかし、現役ならともかく、SKE加入以前のことだけに何のバイトをやろうが、男と交際しようが自由。同誌の報道を無視してもよさそうなものだが、松村は取材に対して「はい、この頃はお金がなくてキャバクラでバイトしていたんですよ。でも、今考えるとこの顔でキャバクラなんて、ホント、お客さんに申し訳ないですよね」と直接コメントで対応したのだからアッパレだ。

 NEWS手越祐也との“浴衣抱擁写真”が流出してもダンマリを決め込む柏木由紀とはあまりに対照的な“神対応”。3月まで終身名誉研究生で今回の総選挙で大躍進を果たした松村はまたまたファンを増やしそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事