「Gメン'75」の藤田三保子さん 今は画家や歌手としても活躍

公開日: 更新日:

 平均視聴率30%以上を記録した昭和の人気アクションドラマ「Gメン’75」。丹波哲郎、夏木陽介、倉田保昭らの男性陣に交じり、ただ1人の女性レギュラーだった藤田三保子(当時は美保子)さん(62歳)。168センチの長身を武器に、男勝りの響圭子刑事役を華麗に演じた。今どうしているのか。

「デビュー作はNHKの朝の連ドラ『鳩子の海』で40%超の視聴率を誇ったんだけど、ヒロインの私よりも、私の幼少期を演じた子役の斎藤こず恵チャンの方が人気出ちゃってねえ。『Gメン’75』はそんなほろ苦い思いの後でつかんだ、私にとっての金字塔よ」

 JR池袋駅に近いカフェで会った藤田さん、まずはこういった。

「Gメン’75」は2年間レギュラー出演した。

「アクションが売り物だったでしょ。真夏でも朝から深夜まで走らされた。睡眠不足で疲労困憊よ。でも、若さがそれを上回って、体調不良に気づかなかったのね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  2. 2

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  3. 3

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  4. 4

    スキャンダルで目くらましする官邸の手法は見抜かれている

  5. 5

    長期の理由は国民洗脳 安倍政権の“桂太郎超え”2887日<上>

  6. 6

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  7. 7

    自民改選議員を“常習”招待「桜を見る会」で48人違法当選か

  8. 8

    「死ね」暴言の笠りつ子に厳重注意のみ…遅すぎた大甘処分

  9. 9

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  10. 10

    鈴木愛は3週連続Vでも 残り2戦は賞金女王へ“高いハードル”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る