退社報道を社長否定も 「カトパン獲得合戦」消えない“火種”

公開日:  更新日:

 今週はスポーツ紙1面スクープ、フジテレビの看板女子アナ、カトパンこと加藤綾子(30)の退社、フリー転身報道にマスコミが振り回された。

 三十路になるとオファーが減り、かつ寿退社やフリーに転身する女子アナが少なくないため、テレビ業界では「30歳定年説」が脈々とある。9月いっぱいでフジを退社というのも、十分にありうる展開だ。

 しかし、亀山千広フジ社長が報道を否定し、火消しを図ったため、トーンダウン。「ガセか」という声もある中、「火のないところに煙は立たない」から、実際、水面下でさまざまな動きがあったようだ。

「スクープはカトパンの所属事務所が固まりかけたことがキッカケだったようです。転身先はかつて熱愛情報が流れたEXILEのTAKAHIROと今も親しいことからエイベックス説、福山雅治らの所属事務所で元日テレの馬場典子もいるアミューズ説……。しかし、固まる前に情報が漏れて失敗、仕切り直しするしかなくなった」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  6. 6

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  7. 7

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  8. 8

    石原さとみ結婚or破局? 報道が“真っ二つ”に分かれるワケ

  9. 9

    専門家が解説 空き家処分で悩んだら「3つの選択肢」から

  10. 10

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

もっと見る