「ゆうゆう散歩」終了…テレ朝が若大将の後釜に狙う松岡修造

公開日:  更新日:

 故・地井武男の「ちい散歩」(テレビ朝日系)を3年前から引き継いだ加山雄三が放送中の「若大将のゆうゆう散歩」を9月いっぱいで卒業することが発表された。今のところ、番組を継続するか未定だが、「やめたくない」というのがテレ朝の本音。

 すでに次に向けて人選も進んでいるといわれている。

「テレビ局にとって午前の時間帯にヒット番組をつくるのは結構大変。その意味で、視聴率が10%を超えたこともある『ちい散歩』はテレ朝にとっての金脈で、次に大物の若大将を起用したのはそのためです。ただ、若大将は収録で大名行列などといわれ、地井の普通に散歩を楽しむ番組とは方向性が違って視聴率も下がっていた。だから替え時だったといえます」(マスコミ関係者)

 では、若大将の次はだれなのか。加山の後任となれば、それなりの人物へのオファーが当然。候補に挙がっているのは北大路欣也、西田敏行、高橋英樹、松岡修造らだという。しかし、今後できれば経費を節減したいテレ朝としては北大路、西田、高橋らではギャラの面で折り合わない可能性が高いという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

もっと見る