• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「M:I」最新作 53歳トム・クルーズが挑む“体力の限界”

 シリーズ第1作の公開からはや20年……。53歳の米俳優トム・クルーズが体力の限界に挑んでいる。シリーズ5作目となる「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(クリストファー・マッカリー監督、7日公開)で時速400キロの軍用飛行機「A400」の外側のドアにしがみつく、“飛行機ぶら下がり”を披露しているのだ。ガンガン流れている映画の告知CMでもお馴染みだが、実はこのシーン、50過ぎのオッサン俳優がスタントなしでやってのけたというから驚く。

 もちろん、並の中年ではない。トムはハリウッド随一のアクション俳優だが、さすがに飛行機の機体にぶら下がっての離陸は人生初の経験。2日の会見でも飛行機アクションについて熱弁をふるっていた。なんでも8回のテークを繰り返し、ようやく撮り終えたそうで「恐怖を感じることはないし、『怖くない』と自分に言い聞かせながらやっている」と語ったのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  5. 5

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る