熱愛騒動に“含み”発言で応じる華原朋美のしたたかさ

公開日:  更新日:

「ほとんどの芸能マスコミは真に受けていないと思います」と、女性誌の記者は言う。華原朋美(41)の熱愛がらみのコメントのことだ。

 19日にはデビュー20周年メモリアルブック「華原朋美を生きる。」の発売イベントを開き、日本テレビの番組内で告白されたプロレスラー本間朋晃(38)とのことを質問されると、「毎日メールがくるんです。進展の可能性? なくはないです」と、にこやかに言った。

 翌20日のスポーツ紙には、交際の進展に含みを持たせたと報じられたが、冒頭の記者はこう続ける。

「本間選手にはきちんとした本命の彼女がいるそうです。それを華原さんは知ったうえで、熱愛を話題にしている。相手に彼女がいれば、本気で言い寄られる心配はないし、熱愛でも何でも話題があれば、マスコミは集まってくる。取材する側も、そうした事情を知ったうえで書いたり質問したりしているのですから、同罪かもしれませんが」

 何ともお寒い舞台裏……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る