熱愛騒動に“含み”発言で応じる華原朋美のしたたかさ

公開日: 更新日:

「ほとんどの芸能マスコミは真に受けていないと思います」と、女性誌の記者は言う。華原朋美(41)の熱愛がらみのコメントのことだ。

 19日にはデビュー20周年メモリアルブック「華原朋美を生きる。」の発売イベントを開き、日本テレビの番組内で告白されたプロレスラー本間朋晃(38)とのことを質問されると、「毎日メールがくるんです。進展の可能性? なくはないです」と、にこやかに言った。

 翌20日のスポーツ紙には、交際の進展に含みを持たせたと報じられたが、冒頭の記者はこう続ける。

「本間選手にはきちんとした本命の彼女がいるそうです。それを華原さんは知ったうえで、熱愛を話題にしている。相手に彼女がいれば、本気で言い寄られる心配はないし、熱愛でも何でも話題があれば、マスコミは集まってくる。取材する側も、そうした事情を知ったうえで書いたり質問したりしているのですから、同罪かもしれませんが」

 何ともお寒い舞台裏……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  7. 7

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  8. 8

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る