日テレ顔で野球好き…山岸舞彩後任・久野静香アナの期待値

公開日:  更新日:

 超セレブな寿降板(&芸能界引退)を遂げる山岸舞彩(28)の後任キャスターは結局、局アナに落ち着くようである。「NEWS ZERO」(日本テレビ系)の話。27日発売の「週刊文春」が現在、同番組の金曜キャスターを務めている入社4年目のアナウンサー、久野静香(26)の“スライド昇格”を報じている。

 後任の候補者には山岸と同じ事務所のよしみで、皆藤愛子(31)や小林麻耶(36)の名前も挙がっていたが、経費削減の嵐が吹き荒れるテレビ業界だ。目先の話題やサプライズに固執せず、出演料が発生しない社員を起用することで、財布の紐をキュッと締め直したというわけだろう。

 もっとも、内部昇格とはいえ、大役を任される久野の手腕は期待できるところ。エースの水卜麻美(28)ほど知名度はないが、どことな~く馬場典子(41)を彷彿とさせる“日テレ顔”で愛嬌のある優等生といった雰囲気は、平日夜の情報番組向きともいえそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る