日テレ顔で野球好き…山岸舞彩後任・久野静香アナの期待値

公開日: 更新日:

 超セレブな寿降板(&芸能界引退)を遂げる山岸舞彩(28)の後任キャスターは結局、局アナに落ち着くようである。「NEWS ZERO」(日本テレビ系)の話。27日発売の「週刊文春」が現在、同番組の金曜キャスターを務めている入社4年目のアナウンサー、久野静香(26)の“スライド昇格”を報じている。

 後任の候補者には山岸と同じ事務所のよしみで、皆藤愛子(31)や小林麻耶(36)の名前も挙がっていたが、経費削減の嵐が吹き荒れるテレビ業界だ。目先の話題やサプライズに固執せず、出演料が発生しない社員を起用することで、財布の紐をキュッと締め直したというわけだろう。

 もっとも、内部昇格とはいえ、大役を任される久野の手腕は期待できるところ。エースの水卜麻美(28)ほど知名度はないが、どことな~く馬場典子(41)を彷彿とさせる“日テレ顔”で愛嬌のある優等生といった雰囲気は、平日夜の情報番組向きともいえそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  3. 3

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  4. 4

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    NHKとテレ東は参院選開票特番「もう、やめたい」が本音

  7. 7

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

  8. 8

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  9. 9

    「Heaven?」好発進は“PR効果”?石原さとみに訪れた正念場

  10. 10

    コンビでカビ臭い部屋に住む宮下草薙 私生活は「真逆」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る