ドラマ打ち切り…AKIRAを待つ“主役復帰”までのイバラの道

公開日: 更新日:

「『サトラレ』『時効警察』など数々のドラマで活躍したオダギリジョー(39)でさえ主役復帰までに3年かかりました。果たして彼は何年かかるか」──。周囲に心配されているのは視聴率低迷で事実上、打ち切りとなった「HEAT」(フジテレビ系)の主役・AKIRA(33)のことだ。今後「茨の道」が待ち受けていることは間違いない。

「平均視聴率が4%に届かず、8話で打ち切りとなった『家族のうた』(12年、フジ系)で主役を張っていたのがオダジョーでした。ドラマ経験豊富なことから、その後も『アリスの棘』(TBS系)や『極悪がんぼ』(フジ系)などに呼ばれていますが、ほとんどその他大勢。昨年の『リバースエッジ』では主役を務めたものの、テレ東深夜枠で“完全復帰”とは言い難い。ようやく表舞台に戻るのは今年の秋ドラマ『おかしの家』(TBS系)から。その間、3年の月日を要しています」(ドラマ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  10. 10

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

もっと見る