• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

天国の口、終りの楽園。(2001年 メキシコ)

イラスト・クロキタダユキ

「どうせすぐイクなら誰とヤッたって同じじゃない」

 太陽が燦々と照りつけるメキシコの道を走る一台の車を舞台に、映画は進む。フリオとテノッチは、バカやりまくりの17歳。浴びるように酒を飲み、マリフアナを吸っては女を抱き、プールサイドでオナニーする始末。そんな2人が、夫に浮気を告白され“何でもアリ状態”の人妻ルイサを口から出まかせで…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事