カトパン残留確定? 民放「女子アナカレンダー」に透ける思惑

公開日: 更新日:

 日本テレビを除く民放各局の女子アナカレンダーが出揃った。

 関係者によれば「1月が表エース、12月が裏エース」ということで、まずは各局の1月と12月の登場アナを並べてみると、TBSは吉田明世(1月=27)、林みなほ(12月=25、以下同)、フジテレビは加藤綾子(30)、大島由香里(31)、テレビ朝日は加藤真輝子(30)と本間智恵(29)、小川彩佳(30)、テレビ東京が紺野あさ美(28)、森本智子(38)という具合。フジのみが前年と同じラインアップで、他局は全員入れ替わっている。そんな中で最も注目されているのが「ポスト田中みな実」の呼び声が高いTBSの林だ。女子アナ評論家の高島恒雄氏が言う。

「入社4年目ながら大トリ、しかも、前年は『ニュース23』スポーツキャスターの古谷有美(27)ですから、局側の期待が伝わってきます。出演する『白熱ライブ・ビビット』では大食いキャラで売り出し中で“激太り”も噂されている。おそらく日テレの水トちゃんを意識したキャラづくりで、主婦層を取り込む作戦でしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る