フジの執着も当然…“逸材”カトパンに複数の芸能プロが接触

公開日: 更新日:

「カトパン」こと加藤綾子アナに独立話が報じられるや、フジの亀山千広社長は即座に「1年後もありません」と否定。早々に火消しを図った。

 女子アナ1人の独立騒動に社長が口を開く。しかも、加藤アナとは直接、メールで確認したという。フジは1000人以上の社員を抱える企業。女子アナとはいえ、一社員に過ぎない。名前も顔もわからない社員も少なくないはずなのに、加藤とはメル友? なんとなく違和感を覚えるが、フジのエースとなった加藤アナを手放したくない気持ちが、今回の異例の発言につながったのだろう。

 それでも加藤の独立話がこれで消えたとは思えない。かねて「女子アナ30で肩叩きにあう」と言われる世界。30歳をメドに独立か寿退社が望ましいという意味であるが、仕方ない面もある。毎年、女子アナは入社してくるが、出演できるレギュラー番組は決まっている。自動的に上が抜けないと下の子は入れない。トコロテン方式。過去の女子アナをひもといても、30前後に結婚や独立が圧倒的に多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  6. 6

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  7. 7

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  8. 8

    照ノ富士Vの裏で…白鵬と鶴竜の休場癖に武蔵川親方も苦言

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    小池女帝の見切り発車「午後10時閉店」に都庁さえも大混乱

もっと見る