• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フジの執着も当然…“逸材”カトパンに複数の芸能プロが接触

「カトパン」こと加藤綾子アナに独立話が報じられるや、フジの亀山千広社長は即座に「1年後もありません」と否定。早々に火消しを図った。

 女子アナ1人の独立騒動に社長が口を開く。しかも、加藤アナとは直接、メールで確認したという。フジは1000人以上の社員を抱える企業。女子アナとはいえ、一社員に過ぎない。名前も顔もわからない社員も少なくないはずなのに、加藤とはメル友? なんとなく違和感を覚えるが、フジのエースとなった加藤アナを手放したくない気持ちが、今回の異例の発言につながったのだろう。

 それでも加藤の独立話がこれで消えたとは思えない。かねて「女子アナ30で肩叩きにあう」と言われる世界。30歳をメドに独立か寿退社が望ましいという意味であるが、仕方ない面もある。毎年、女子アナは入社してくるが、出演できるレギュラー番組は決まっている。自動的に上が抜けないと下の子は入れない。トコロテン方式。過去の女子アナをひもといても、30前後に結婚や独立が圧倒的に多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る