日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

再婚も間近? ミランダ・カー「年収7億円」の野心と魔性

 13日、東京スワロフスキー銀座で行われたイベントに出席したモデルのミランダ・カー(32)。2年前から同社のキャンペーンモデルを務めていて、イベントでは「ゴールドとシルバーをミックスして身に着けると幸運を呼ぶと言われています」とコメント。

 その直前には「ハーパーズ バザー」(2016年1、2月号)の表紙で衝撃のフルヌードを披露し、そのパーフェクトなボディーで話題を振りまいていた。だがお人形さんのような印象とは裏腹に、内に秘めた野望がある。

 1983年、オーストラリアのシドニー出身。13歳でモデルデビュー。高校卒業後ニューヨークへ移り、06年に「メイベリン・ニューヨーク」のキャンペーンモデルに抜擢されたことがきっかけでスーパーモデルへの階段を上る。

 10年7月に俳優のオーランド・ブルームと、できちゃった結婚。翌11年に長男フリンを出産したが、13年に離婚。親権はミランダが持っているが、離婚後も飛行機でのセックス体験をあっけらかんと語ったり、「ツヤツヤ肌と美ボディーを維持できるのは頻繁なセックスのおかげ」と大胆公言。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事