SMAP独立騒動で白日の下に 芸能界の「暗部・恥部・力学」

公開日: 更新日:

「今回の件で芸能界の裏側が一般の人にも全部知れ渡ってしまった」

 21日深夜のラジオ番組でいみじくもこう述懐したのは「ナインティナイン」の岡村隆史(45)だ。

 華やかに見える芸能界もその裏では、一部の絶対的な権力者が支配。造反有理などは存在しない前近代的な価値観がまかり通っていることが白日の下に晒されたのが今回のSMAP独立解散騒動だったといえるだろう。

■1万人を超えたメリー喜多川氏の解任署名

 18日の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)での生放送謝罪会見から4日。日を追うごとに非難の矢が集中しているのがジャニーズ事務所の“女帝”メリー喜多川副社長(89)である。メリー氏は当事者として週刊誌のインタビューで騒動の内幕をぶちまけ、その上でなおクーデターを画策したチーフマネジャーやそれに同調した中居正広(43)ら4人のメンバーを批判。公開謝罪で表向きは矛を収めた格好だが、一度でも刃を向けた木村拓哉(43)以外のメンバーが今後、ジャニーズ内でこれまでと同じように活躍できる保証はどこにもない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る