スッピン披露、サービス発言…有働アナの狙いはNHK改革か

公開日: 更新日:

 NHKの有働由美子アナ(46)がまたまたやってくれた。担当する「あさイチ」の「細見せテクニック特集」でスッピンとメーク後の顔を惜しげもなくさらけだした。

 さらに、「ここまで体張ってもお給料一緒だから、やっぱりフリーになろうかな」と超ドッキリ発言。隣にいたイノッチが「ジャニーズに来ますか? 社長に言っておきます」と受けると、「それもいいかな? 入れるかな?」と大サービス発言までしてみせた。NHKの公式HPですでに「フリーにはならない宣言」をしているから、局を飛び出すことはないだろうが、だとしたら有働アナは一体、何を目指しているのか。

 芸能評論家の肥留間正明氏は「ズバリ、NHK改革」と言い切る。続けて、「『改革』と言っても別に経営の話ではなくて、アナウンサーの体質です。かつてに比べればだいぶクダけてきたとはいえ、NHKアナにはまだまだ『キチンとしゃべれる』というお堅いイメージが付いて回っています。そういうイメージを有働さんは体を張って変えようとしているのではないか。と同時に、自分の姿を後輩たちに見せることで、“あなたたちももっと自由にやっていいのよ”というメッセージを発信しているんだと思います」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  8. 8

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  9. 9

    今度は全柔連のパワハラ隠蔽疑惑 山下会長の無責任な対応

  10. 10

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

もっと見る