• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レディー・ガガ 脇腹にデビッド・ボウイのタトゥーを入れる

 レディー・ガガ(29)が13日、左脇に、先月がんで亡くなったデビッド・ボウイの肖像のタトゥーを入れた。写真共有サイト「スナップチャット」に動画を投稿した。写真はそのスチールだ。

 若いころにボウイから決定的な影響を受けたというガガが入れたのは、ボウイが1973年にリリースした「アラジン・セイン」のジャケット写真。顔に大きな稲妻模様のメークをした中性的なボウイの肖像だ。タトゥーを入れたのは、ロサンゼルスの有名なタトゥーアーティスト、マーク・マホーニー。

 動画には「この写真が私の人生を変えた」「気品に満ちた聖ボウイへ」などのキャプションが挿入されている。

 ガガは15日に開催された第58回グラミー賞で、ボウイを称えるトリビュートパフォーマンスを行った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  9. 9

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る