• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東野幸治も詐称被害か 妻の“自称社長令嬢”はウソだった?

 21日、スカパー!「NO.1歌姫決定戦~第1回夢のステージで歌えるコンテスト~」の生放送後、MCの東野幸治(48)、山里亮太(38)らが囲み取材に登場。約1年かけて視聴者からのWEB投票やプロの審査員など厳しいジャッジを経て歌姫の頂点を決める番組で、この日は3次審査の結果が発表された。

 スタジオで結果を見届けた東野は「最初この仕事の話を聞いたとき、『ついに秋元(康)さん的な仕事をやる立場になったのか』と思ったけど、フタをあけたら全然違った。吉本が以前に『これからはアイドルの時代や!』と言ってオーディションやって選んだ子、全員巨乳やった。普通のオッサンがやるとそうなるんです。我々はヤラシイ目で選んでしまう。僕なんかがプロデュースしたら、全員太ももにスリットが入ったケバい顔した子がメンバーになる」と苦笑い。

 東野といえば、妻も派手な容姿とホスト通いをしていることで知られている。アンチエイジングサロンを経営する妻はもともと東野のファンで、91年に結婚するも01年に離婚。しかし、子供のために離婚後も同居を続け、11年に再入籍した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

もっと見る