ハーフ不利でも 遠藤新菜「無伴奏」で挑んだ体当たり艶技

公開日:  更新日:

 遠藤新菜、21歳。今週26日公開の映画「無伴奏」(小池真理子原作、矢崎仁司監督)では主要キャストのひとりに大抜擢され、“オトコ壇蜜”の異名をもつ俳優・斎藤工(34)を相手にトップレスの大胆な濡れ場にも挑戦している。

 1970年代の仙台を舞台に4人の男女の恋模様を耽美的に描いた「無伴奏」。主演の成海璃子(23)をはじめ、池松壮亮(25)、斎藤というメジャーどころが名を連ねる中、遠藤ひとりだけマイナーだ。が、恐れや不安を感じるどころか「うれしいという気持ちしかなかった。芝居に説得力のある3人が揃うなら、私が観客だったら絶対に見に行きます」。

 高校生の頃からワークショップに参加し演技の勉強をスタート。「何かしら周囲の印象に残ればいい」と参加した劇団アロッタファジャイナ主宰・松枝佳紀氏のワークショップでプロデューサーの目に留まり、役を射止めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

もっと見る