猫ひろし カンボジア代表選考会“優勝”でリオ出場に現実味

公開日: 更新日:

 タレントの猫ひろし(38)が8日、カンボジアで行われたリオ五輪のマラソン競技カンボジア代表選考大会で2時間44分2秒のタイムで見事優勝。

 2011年にカンボジア国籍を取得して以来、五輪出場を目標にしてきたが、今夏のリオ五輪出場が現実味を帯びてきた。猫はこの4年間、毎日30キロのトレーニングを欠かさず、カンボジア選手1位の記録をキープ。

 前回のロンドン大会は一度は代表選出されたものの国籍取得から短期間だったことが問題視されて出場はかなわず。今回はすでにカンボジア代表として国際大会にも出場しているだけに、あとは同国五輪委員会の判断待ちとなった。結果は2、3週間後に判明するという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  5. 5

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

  8. 8

    安倍は森友と桜の2大疑惑が同時に司法の手にかかり断末魔

  9. 9

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  10. 10

    久光製薬 中冨博隆会長 頼りはやっぱり「サロンパス」

もっと見る