• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

猫ひろし カンボジア代表選考会“優勝”でリオ出場に現実味

 タレントの猫ひろし(38)が8日、カンボジアで行われたリオ五輪のマラソン競技カンボジア代表選考大会で2時間44分2秒のタイムで見事優勝。

 2011年にカンボジア国籍を取得して以来、五輪出場を目標にしてきたが、今夏のリオ五輪出場が現実味を帯びてきた。猫はこの4年間、毎日30キロのトレーニングを欠かさず、カンボジア選手1位の記録をキープ。

 前回のロンドン大会は一度は代表選出されたものの国籍取得から短期間だったことが問題視されて出場はかなわず。今回はすでにカンボジア代表として国際大会にも出場しているだけに、あとは同国五輪委員会の判断待ちとなった。結果は2、3週間後に判明するという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

もっと見る