• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

M─1で異彩「メイプル超合金」安藤なつに“大化け”の予感

 6日前になるが「M-1グランプリ2015」(テレビ朝日系)は、ビデオリサーチ調べで関東17.2%、関西21.4%と高視聴率をマーク。ネット上では「ハイレベル」「どのコンビもおもしろかった」と好評だった。

 今回の11回大会は5年ぶりの復活で、第1回は14年前。その時にテレビで見ていた“M-1世代”の芸人は、笑いの能力が最初から違う。

 ハゲを武器にしたトレンディエンジェルが優勝したことは、薄毛に悩む中高年に勇気を与えたし(忘年会で真似するサラリーマンがいるだろう)、関西のコテコテのりの銀シャリ、新感覚漫才のジャルジャル、実力派のタイムマシーン3号と、上位に入った芸人も注目されそうだ。

 だが、もっとも異彩を放ったのは唯一の男女コンビ「メイプル超合金」。なんと結成から3年で決勝に勝ち上がった。派手なファッションで、ちょっと意味不明なネタをやり、南海キャンディーズとは違った“噛み合わない男女”の漫才で、ネット上では「ヤバイふたり」と話題になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る