M─1で異彩「メイプル超合金」安藤なつに“大化け”の予感

公開日: 更新日:

 6日前になるが「M-1グランプリ2015」(テレビ朝日系)は、ビデオリサーチ調べで関東17.2%、関西21.4%と高視聴率をマーク。ネット上では「ハイレベル」「どのコンビもおもしろかった」と好評だった。

 今回の11回大会は5年ぶりの復活で、第1回は14年前。その時にテレビで見ていた“M-1世代”の芸人は、笑いの能力が最初から違う。

 ハゲを武器にしたトレンディエンジェルが優勝したことは、薄毛に悩む中高年に勇気を与えたし(忘年会で真似するサラリーマンがいるだろう)、関西のコテコテのりの銀シャリ、新感覚漫才のジャルジャル、実力派のタイムマシーン3号と、上位に入った芸人も注目されそうだ。

 だが、もっとも異彩を放ったのは唯一の男女コンビ「メイプル超合金」。なんと結成から3年で決勝に勝ち上がった。派手なファッションで、ちょっと意味不明なネタをやり、南海キャンディーズとは違った“噛み合わない男女”の漫才で、ネット上では「ヤバイふたり」と話題になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  7. 7

    山梨県知事「五輪中止」発言 裏で糸引く二階幹事長の思惑

  8. 8

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

もっと見る