“国際派”を世界に印象づけた女優・中谷美紀のフランス語

公開日:  更新日:

 22日、「第28回東京国際映画祭」が開幕し、レッドカーペットイベントでは画家・藤田嗣治の一生を描いた映画「FOUJITA」に出演した中谷美紀(39)が白のドレス姿で登場した。

 同映画でフランス語と英語を駆使した主演のオダギリジョー(39)が「4カ月くらいフランス語を練習したのかな。楽ではなかったという感じですかね」と振り返る中、中谷は隣にいたプロデューサーのクローディー・オサール氏に流暢なフランス語で話しかける一幕も。

 20代の頃からパリにいる親友のもとを訪れ、今でも長期休暇が取れるとフランスへ行くという中谷は英語も堪能で、13年の「モントリオール世界映画祭」ではフランス語でスピーチを披露。国際派女優の貫禄を見せつけていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る