• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「せこ過ぎる」 ビートたけしが舛添都知事をメッタ斬り!

 24日に行われた「第17回叙々苑カップ 芸能人ゴルフチャンピオン決定戦」。プレー終了後の記者会見でビートたけし(69)が報道陣からの質問を受け、世間を賑わせているニュースについて言及した。

「別に謝ることねえって思うんだよ。芸人なんかそんなもんだし。ただ、今の時代はネットがあって一般の人(の意見)が強い。CMスポンサーの兼ね合いもある。俺らの商売はお客さまが大切」とは不倫騒動が収束しそうなベッキー(32)について。

 スキャンダルについては“大先輩”らしくおもんぱかったのとは対照的に、「やることがせこ過ぎる」と一刀両断したのは、政治資金問題で玉虫色の発言を繰り返す舛添要一東京都知事(67)についてだ。

「精査なんかしなくたって、単なる万引の子どもを捕まえるみたいなもんだよ。チョロまかしただけなんだから。都知事の職は辞めた方がいいけど、問題は後任。うちのハゲ国原(東国原英夫)じゃどうしようもないし。橋下(徹)だと都構想が実現しちゃうしなあ」と“たけし節”を炸裂させていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る