武器は“ウザイ” NHK次期大河の命運握るムロツヨシの演技

公開日:  更新日:

 つい2、3年前まで役者だけでは食えず、事務所社長にカネを無心する日々を送っていたという苦労人(?)が大抜擢だ。俳優のムロツヨシ(40)。26日に行われた柴咲コウ(34)主演による17年のNHK大河「おんな城主 直虎」キャスト発表会見で新たに14人の主要キャストが発表され、ムロもそのひとりに名を連ねた。

 4月期の連ドラ「重版出来!」(TBS系)では“万年”漫画家アシスタント役の演技が涙を誘うと評判になったが、ここ最近、露出度がグンと増えている。ブレークのきっかけは、13年度後期の朝ドラ「ごちそうさん」。気難しいのにどこか憎めない建築家役の演技が話題となり、お茶の間に顔と名前を売った。

 大河「直虎」は、ごちそうさんの制作統括を務めた岡本幸江チーフプロデューサーと脚本も同じく森下佳子氏が担当。出世作の“ごちそうさんコンビ”からお声がかかり、喜びもひとしおだったようだが――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る