武器は“ウザイ” NHK次期大河の命運握るムロツヨシの演技

公開日: 更新日:

 つい2、3年前まで役者だけでは食えず、事務所社長にカネを無心する日々を送っていたという苦労人(?)が大抜擢だ。俳優のムロツヨシ(40)。26日に行われた柴咲コウ(34)主演による17年のNHK大河「おんな城主 直虎」キャスト発表会見で新たに14人の主要キャストが発表され、ムロもそのひとりに名を連ねた。

 4月期の連ドラ「重版出来!」(TBS系)では“万年”漫画家アシスタント役の演技が涙を誘うと評判になったが、ここ最近、露出度がグンと増えている。ブレークのきっかけは、13年度後期の朝ドラ「ごちそうさん」。気難しいのにどこか憎めない建築家役の演技が話題となり、お茶の間に顔と名前を売った。

 大河「直虎」は、ごちそうさんの制作統括を務めた岡本幸江チーフプロデューサーと脚本も同じく森下佳子氏が担当。出世作の“ごちそうさんコンビ”からお声がかかり、喜びもひとしおだったようだが――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  5. 5

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  6. 6

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  7. 7

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  8. 8

    巨人50勝一番乗り&リーグ貯金独り占めで「CS不要論」再燃

  9. 9

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  10. 10

    楽天則本の7年契約にメジャースカウト仲間は肩を落とした

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る