日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

舛添氏問題で話題に 「ホテル三日月」の気になる宣伝効果

 舛添都知事の金銭疑惑ですっかり有名になったのが、木更津市の「龍宮城スパホテル三日月」だ。舛添知事が「会議を開いた」と言い張ったため、テレビや新聞に連日名前が登場してきた。

「♪旅ゆけば三日月~」というテレビのCMソングを思い出した人も多いだろう。

 これだけマスコミに取り沙汰されると、気になるのが宣伝効果。さぞや予約が増えているだろうと思ったら、そうでもないらしい。

「たしかに知名度は上がりましたが、予約と来客者数は増えていません。むしろマスコミの方から“領収証はどのような内容だったのか?”“会議は行われたのか?”といった問い合わせが多く、業務に支障をきたしています」(三日月を運営する「勝浦ホテル三日月」企画室)

 経済効果に詳しい関西大学大学院教授の宮本勝浩氏(理論経済学)はこう分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事