小原正子や三又は閉店…芸能人が経営するお店の栄枯盛衰

公開日: 更新日:

 10回にわたって続けてきたこの連載も、今日で最後。寂しいわね。最後に六本木で芸能人が経営するお店についておさらいしとくわ。

 去年紹介したシャ乱Qはたけサンのカラオケバーは順調よ。最初は芸能人の店ってだけで周りから白い目で見られてたみたいだけど、今でははたけサンの人徳もあってか、周りのお店と一緒になって六本木を盛り上げようって動いてるみたい。ワタシも何度か飲んだけど、大物ミュージシャンなのにホントに腰が低くて「六本木では新参者ですから」なんて誰に対しても敬語でしゃべってる。尊敬しちゃうわ。

 MAXのリナちゃんのゲイバーは、オープン後のことが完全に謎。もともと会員制で看板もなしにやってたから、情報が漏れてこないのよ。元気にしてるといいけど。

 クワバタオハラの小原正子ちゃんのバーは、マック鈴木サンとの結婚を期に閉めちゃったわ。“寿閉店”なんて超うらやましい。長いこと六本木でバーをやってた三又又三サンも、店をたたんで千葉の方に引っ込んでしまったみたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  5. 5

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  6. 6

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  7. 7

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  8. 8

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  9. 9

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  10. 10

    刑務官が巡回中に倒れ…自由になった受刑者が取った行動は

もっと見る