AKBではピカイチ…小嶋陽菜に“No.1ホステス”の素質

公開日: 更新日:

 今年も盛り上がったんだか盛り上がらなかったんだか、よく分からないまま終わったAKB48グループの総選挙。指原莉乃(23)がまた1位だって。

 でもワタシ調べによる「六本木ママに聞いた自分の店のホステスに欲しいAKB総選挙」の結果だと、断然の1位は小嶋陽菜(28)。当然よね。あのスタイルに、あの色気。そして、いい感じに天然ボケが挟まる明るくて嫌みのないトーク。ホステスとしての能力はピカイチで、どこの店にいたってナンバーワン間違いなしね。

 指原は……圏外かな(笑い)。六本木のお客さまは鋭いから、「卑屈なフリして、実は自分のことが大好き」ってタイプは支持してくれないのよ。

 こじはるは今回の総選挙に「にゃんにゃん仮面」なる仮装で出馬してたけど、毎年ハロウィーンには六本木に仮装して来てるわ。ナースだったりメイドだったり……。ハロウィーンの日の前後は、深夜になると仮装して親友の女の子がやってる六本木のカラオケバーに顔出してるの。街全体が仮装してお祭り騒ぎだから、歩いててもバレないんだって。一歩間違えば大パニックになるのに、スゴい勇気というか何も考えてないというか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  10. 10

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

もっと見る