仕事激減リスク背負い…SMAP解散は香取慎吾の“自爆テロ”

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所側の「休業」によるグループ存続プランを蹴飛ばして「解散」を強硬に主張したのが最年少メンバーの香取慎吾(39)だった。

 6月以降、25周年記念コンサートの企画などのためグループ全員と個別で数回話し合いの場が設けられたというが進展はなし。今月10日に香取、草彅剛(42)、稲垣吾郎(42)の3人でジャニー喜多川社長(84)のもとを訪ね、「休むより解散したい」と伝えたことにリーダーの中居正広(43)も同調。この時、木村拓哉(43)は夏休みでハワイに滞在中。キムタクが国内不在の間隙を狙ってグループの解散は決まった。

■キムタク不在のタイミングで決行

「今月4日のレギュラー番組『SMAP×SMAP』の収録後から24日の次の収録までの間、木村は工藤静香と2人の娘と共にハワイにバカンスの予定だったんです。ハワイにはジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長と、その娘の藤島ジュリー景子副社長も合流。メリー母娘に誘われたのか、木村が先だったのか定かじゃないにしろ、ハワイで今後のSMAPの活動プランを練っていた可能性は高い。木村がハワイに滞在していることはメンバー全員がもちろん知っていて、その上で解散という重要事項を木村抜きで決めたのです」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    菅首相が墓穴…長男に就職時「総務省と関わるな」と釘刺し

  4. 4

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    山口俊がジャイアンツと契約も 巨人に“7月出戻り”復帰の目

  7. 7

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  8. 8

    山口組が弱体化する一方で弘道会は強化された警察の“誤算”

  9. 9

    菅長男の総務省接待は「贈収賄の可能性あり」元検事が指摘

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る