• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

各国映画人が語る高倉健 映画「健さん」が迫る巨星の美学

 生前に出演した映画は200本超――。14年11月、日本映画界の巨星、高倉健(享年83)が鬼籍に入って以降、全国各地で出演作の追悼上映が行われてきたが、先週20日から新作のドキュメンタリー映画「健さん」(日々遊一監督、ガーデングループ、レスペ製作)が封切りとなり、話題になっている。

 上映時間95分、高倉とゆかりのある面々がカメラの前で思い出や秘話を語るのだが、その顔ぶれの豪華なこと。山田洋次、降旗康男、梅宮辰夫、八名信夫をはじめ、マイケル・ダグラス、マーティン・スコセッシ、ジョン・ウーといった海外の名優や名匠まで登場する。語りは中井貴一。

 そして、極めつきはこのシーン。40年来の付き人であった西村泰治氏の息子の結婚式にサプライズで出席し、祝辞を述べる場面は高倉の人間力を垣間見せる。

 劇場に足を運ぶ際は、大判のハンカチを忘れずに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  2. 2

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る