窮地のキムタク&亀梨和也がタッグ 新ユニット説に現実味

公開日: 更新日:

 ちょっと前に「週刊実話」が報じた木村拓哉(43)と、同じジャニーズ事務所所属でKAT―TUNのリーダー格・亀梨和也(30)の新ユニット説が、どういうわけかここにきて蒸し返されている。

 どうしてか。芸能リポーターの川内天子氏が言う。

「当初は冗談話としか見られなかった新ユニット説が現実味を帯びてきたからだと思います」

 理解するには亀梨の現状を説明する必要がある。KAT―TUNは2001年に6人で活動を始めたアイドルグループだが、まず10年に赤西仁(32)が、3年後に田中聖(30)が、そして今年3月、田口淳之介(30)が脱退し、現在“充電中”。というより、ほぼ崩壊寸前の状態なのである。

「新ユニットはジャニーズ事務所にとっては願ったりかなったりの話なのです。SMAPが解散し、KAT―TUNが充電中となれば、事務所としては当然収入減ですよね。しかも、木村君、亀梨君の立場も今のままでは中ぶらりんのまま。その2人が組めば話題性抜群で、SMAP解散で生じたメディアのバッシングも一気に吹き飛ばせます。一部には“いくら事務所が望んでも、当人たちが納得するか”という見方もありますが、亀梨君はかつて同じ事務所の山P(山下智久)と期間限定ユニットを組んだこともあって柔軟性抜群。木村君にとっても年齢的に自分がリーダーになるのは確実ですから、決して悪い話ではないのです」(前出の川内氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

  10. 10

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る