民放トップ「羽鳥モーニングショー」に欠かせない2人の男

公開日: 更新日:

「ワイドショーの勢力図が変わった!」

 こんなふうに言われだしたのが「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)の躍進だ。9月第3週の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で初の同時間帯・民放トップの座を手にしたのだ。「羽鳥」7.7%に対して、小倉智昭の「とくダネ!」(フジテレビ系)が7.0%、加藤浩次の「スッキリ!!」(日本テレビ系)が7.3%だった。

「羽鳥」の躍進の原因は何か。

「時事ネタ、社会ネタをよく勉強しています。それを主婦、女性目線でフリップなどを使ってうまく解説している。小倉は上から目線という気がするし、加藤は時事ネタの説明では羽鳥よりやはり落ちます」(放送ジャーナリストの小田桐誠氏)

 また、2人のキーマンの存在もある。


「ひとりはテレ朝社員でレギュラー解説員を務める玉川徹です。歯に衣着せぬ辛口コメントはスパイスが利いている。もうひとりはやる気を感じさせない金曜コメンテーターの長嶋一茂です。羽鳥と一茂のチグハグなやりとりは笑えるし、時に言い合いに発展してエキサイティングです」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  3. 3

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    伊藤沙莉は“性格の悪い女が似合う女優”脇役での受賞は異例

  10. 10

    野手登板に巨人OB賛否分裂 原“傲慢采配”を呼んだ真の問題

もっと見る