歌手25周年に水差され…中西圭三“高樹沙耶逮捕”で大迷惑

公開日:

 大麻所持で逮捕された元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)だが、思わぬ“とばっちり”を受けている者がいる。高樹容疑者の元夫でシンガー・ソングライターの中西圭三(51)だ。逮捕直後は高樹容疑者の元夫として、ワイドショーなどで名前が出まくった。

 2、3日後は「中西圭三」という名前は消え、「シンガー・ソングライター」という表記となったが、土日の情報番組やワイドショーでは再び「中西圭三」が復活してしまった。大麻と並んで名前が出るのは、決してイメージはよくない。

 また、さらに輪をかけて、印象を悪くしているのが、高樹容疑者の“男遍歴”に注目が集まっていることだ。週刊誌には「男にのめり込む性格」「男と大麻に溺れ続けた」「男に流される女」などの見出しが躍っている。

 ワイドショーも週刊誌も、今回一緒に逮捕された男たちと同じように、中西も“過去の男”の1人として報じているが、2人が離婚したのは15年以上も前。それが再び蒸し返されるのは、中西があまりに気の毒である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る