日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

疑惑の大江裕 はるな愛から「オネエ度200%」認定に大慌て

 8日、演歌歌手の大江裕(26)が新曲「御免なすって」のお披露目イベントをはるな愛(44)の鉄板焼き店「ガーデンダイナープラス」(六本木)で行った。

 今回の曲は、師匠の北島三郎(80)が作詞作曲した股旅もの。北島が1カ月公演で愛用した三度笠と合羽(かっぱ)を身に着け、新曲を披露した。

 応援隊長は、大江が“お姉ちゃん”と慕う、はるな愛。大江のオネエ疑惑に斬り込み、オネエ度200%と認定するなど、笑いの絶えない会となった。

 体調が心配される北島については、「昨日も北島ファミリーコンサートで高知で一緒でした。一緒に中華を食べました」と明かした。はるなに、「北島先生にオネエだとカミングアウトしたら?」と言われ、「そんなこと言ったら、先生が具合悪くなります~」と小指を立てながら否定した大江。今年の紅白は“桃組”で出場かも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事