• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

諦められないNHK タモリ紅白出演で狙うSMAP“包囲網”

 SMAP包囲網か。紅白歌合戦のスペシャルゲストとして、タレントのタモリ(71)とマツコ・デラックス(44)が出演することが発表された。SMAPと“極太パイプ”を持つタモリを巡っては、今年の秋ごろから総合司会になるのでは――との臆測を呼んでいたばかりだ。

 結局、総合司会はNHKの武田真一アナに決定。タモリの出演は絶望視されていた。ここにきて、一体何があったのか。

「実はタモリが総合司会を受けるにあたって、“SMAP出演”は大前提だった。しかし、SMAPとの出演交渉が暗礁に乗り上げるうちに、総合司会の目が消えたんです。それでも、諦めきれないNHKは“攻め方”を変えた。まず、タモリの出演を決めてから、SMAPとの交渉にあたるつもりでしょう。これで、SMAPは外堀を埋められた形となりました」(芸能関係者)

 出場歌手発表の際は、紅白のチーフプロデューサーがSMAPに対し“特別枠”での出演などを粘り強く交渉していくと表明していた。これで、SMAPが紅白で有終の美を飾る可能性がグーンと高まった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る