日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

諦められないNHK タモリ紅白出演で狙うSMAP“包囲網”

 SMAP包囲網か。紅白歌合戦のスペシャルゲストとして、タレントのタモリ(71)とマツコ・デラックス(44)が出演することが発表された。SMAPと“極太パイプ”を持つタモリを巡っては、今年の秋ごろから総合司会になるのでは――との臆測を呼んでいたばかりだ。

 結局、総合司会はNHKの武田真一アナに決定。タモリの出演は絶望視されていた。ここにきて、一体何があったのか。

「実はタモリが総合司会を受けるにあたって、“SMAP出演”は大前提だった。しかし、SMAPとの出演交渉が暗礁に乗り上げるうちに、総合司会の目が消えたんです。それでも、諦めきれないNHKは“攻め方”を変えた。まず、タモリの出演を決めてから、SMAPとの交渉にあたるつもりでしょう。これで、SMAPは外堀を埋められた形となりました」(芸能関係者)

 出場歌手発表の際は、紅白のチーフプロデューサーがSMAPに対し“特別枠”での出演などを粘り強く交渉していくと表明していた。これで、SMAPが紅白で有終の美を飾る可能性がグーンと高まった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事