関ジャニ大倉ファンに対抗? 吉高由里子の意味深ツイート

公開日: 更新日:

 女優の吉高由里子(28)をめぐる“怪情報”がネット上で飛び交い、新年早々ちょっとした騒ぎになっている。

 3日夜ごろからツイッターを中心に、「吉高の裏アカウントが関ジャニ大倉との交際をにおわせるツイートを多数つぶやいている」などとするうわさが拡散。どうやら、大倉の仕事のスケジュールを連想させるツイートが多い、というのが根拠らしい。

 吉高と「関ジャニ∞大倉忠義(31)をめぐっては、昨年7月に“自宅通い愛”がフライデーに写真付きで報じられ、10月には2人がバリ島から成田空港に戻ってきたところを再びフライデーされことは記憶に新しい。

 このため、疑惑のアカウントにはうわさを聞きつけた大倉ファンが殺到。過去のツイートの徹底検証作業まで行われる事態になり、結果として“クロ”、つまり同アカウント=吉高説が広まった格好だ。

 その吉高だが、5日夕方にツイッターを更新。「思い込みで決めつけて 蓋開けたら違いました ってなった時 その放った言葉は 何も消えずに 自分自身に戻ってくるんだよ」と、ここ数日の騒動をけん制するかのようなつぶやきだ。

 真相やいかに――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    柔道金メダリスト内柴正人さん 第2の人生は“銭湯のオヤジ”

  2. 2

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  5. 5

    東出昌大は離婚で“焼け太り” 映画出演での快進撃が始まる

  6. 6

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  10. 10

    長谷川博己も沈黙…撮影再開「麒麟がくる」はまるで“通夜”

もっと見る