日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

生放送で発表の異例 NHK「ケータイ大喜利」終了の波紋

 NHKのバラエティー番組「着信御礼!ケータイ大喜利」が突然の終了を発表し、波紋が広がっている。11日の放送で司会の今田耕司(51)が「大事なお知らせです」と話すと、塚原愛アナから4月8日の放送をもって終了することが告知されたのだ。同番組は2005年からスタート。12年にも及ぶ歴史に幕を下ろすこととなった。

「歴史ある人気番組が、生放送で突然終了を発表するのはあまり考えられないこと。しかも、終了まで1カ月を切っている。通常は会長会見や放送局長会見などで事前に発表されます。番組内で今田が『今のお知らせで何人がケータイを落としたでしょうね』と話していましたが、驚いた視聴者も多かったはず。NHK内では『一体、何があったんだ』とさまざまな臆測が飛んでいます」(NHK関係者)

■吉本“主力”3人がやる気なし?

 同番組は、大喜利ネタを視聴者が携帯メールで送る視聴者参加型番組。土曜深夜の生放送で、今田、板尾創路(53)、千原ジュニア(42)がレギュラー出演していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事