自転車運転中に…万年寝不足のパーマ大佐を襲った災難

公開日: 更新日:

 替え歌のウクレレ漫談で人気の若手成長株、お笑いタレントのパーマ大佐さん(23)。同居していたアパートではアリが出たり、コンビニのバイトでは寝不足が原因でケガしたりと災難続き。ところが、救世主の店長が現れて……。

 ◇  ◇  ◇

 10代から芸人活動を始めて、貧乏になったのは埼玉の実家を出て先輩芸人のアパートに同居させてもらった4年前から。20歳の時かな。練馬の一間で家賃は4万9000円。ボクは1万9000円払ってました。2段ベッドがあったけど、1段部分が何もなくて空洞になっている。先輩は上に寝て、ボクはその下の空洞にタオルケット一枚敷いて、ペットみたいに寝てました。

 ビックリしたのはアリが繁殖した時。朝、目が覚めたら寝てるボクの胸の上にアリが行進してて「うわ~!」と。寝返りを打った時に潰したらしい死骸も床にいっぱい。冷蔵庫の下の床に穴があいてて、そこから来てたみたい。結局、そこは3カ月で出ました(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  10. 10

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

もっと見る