元「H2O」中沢けんじさん “熊本地震”被災の夜を振り返る

公開日: 更新日:

 1980年代を代表するアニメソング「想い出がいっぱい」。言わずと知れた、あだち充原作の人気アニメ「みゆき」のエンディング曲だ。歌ったのは中沢堅司(現・けんじ)さん(59歳)、赤塩正樹さん(60)のデュオ「H2O」だが、中沢さんは14年前に東京から熊本県大津町に引っ越し、地元を拠点に活躍中だ。熊本地震から丸1年。当時を振り返ってもらった。

「何の前触れもなかったんですよ。自宅内のスタジオでギターをつま弾きながら曲を作っていたら、突然、地鳴りと共にガタガタッて大きな揺れに襲われました。4月14日21時26分、熊本空港を挟んで南西にある益城町を震源地とするマグニチュード6・5の最初の大地震が起きたんです」

 中沢さんの自宅は、熊本市中心街から阿蘇山の方へ約20キロの大津町で、この時は震度5強。震度7の益城町ほど被害は出ず、日付が変わってすぐにも震度5弱の余震があったが、茶碗やグラスがいくつか割れる程度で済んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る