ライザップ婚も期待 石田えり“腰回り15cm減”悩殺ビキニ

公開日: 更新日:

 ライザップに挑戦した女優の石田えり(56)が24日、肉体改造の成果をビキニ姿で披露した。3カ月間のトレーニングで体重は4.9キロ減、ウエストマイナス15センチ、胸の谷間もバッチリ、悩殺ボディーに会場はざわついた。

「内臓脂肪はほとんどゼロになりました。炭水化物ヌキの食事制限は最初の3日は多少つらかったけど、『この人とセックスしたらどうだろう?』って想像して、『もういいや』って満足するみたいに、食も想像するだけで満足するようになるんです」と振り返った石田。

 今後はもう一度恋をしたいと言い、「離婚してからもずっと……陰陽のようにピタリと合う人がいたら……。今後の夢は言えません、言っちゃうと消えちゃいそう」と話した。

 現場でインタビューをした川内天子氏がこう言う。

「年齢に逆らって期待以上の成果を得られたことで自信に満ち満ちていました。恋について聞かれれば、普通ならどんな人がタイプとか適当に話すものですが、年上か年下か希望すら言わないのは、想定する相手がいるからでしょう。交際程度ではなく、再婚を望んでいるのかもしれません」

 年上男性かと問われるとリアクションは薄く、お相手は年下といったところか。「ライザップ婚」に期待だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る