• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ライザップ婚も期待 石田えり“腰回り15cm減”悩殺ビキニ

 ライザップに挑戦した女優の石田えり(56)が24日、肉体改造の成果をビキニ姿で披露した。3カ月間のトレーニングで体重は4.9キロ減、ウエストマイナス15センチ、胸の谷間もバッチリ、悩殺ボディーに会場はざわついた。

「内臓脂肪はほとんどゼロになりました。炭水化物ヌキの食事制限は最初の3日は多少つらかったけど、『この人とセックスしたらどうだろう?』って想像して、『もういいや』って満足するみたいに、食も想像するだけで満足するようになるんです」と振り返った石田。

 今後はもう一度恋をしたいと言い、「離婚してからもずっと……陰陽のようにピタリと合う人がいたら……。今後の夢は言えません、言っちゃうと消えちゃいそう」と話した。

 現場でインタビューをした川内天子氏がこう言う。

「年齢に逆らって期待以上の成果を得られたことで自信に満ち満ちていました。恋について聞かれれば、普通ならどんな人がタイプとか適当に話すものですが、年上か年下か希望すら言わないのは、想定する相手がいるからでしょう。交際程度ではなく、再婚を望んでいるのかもしれません」

 年上男性かと問われるとリアクションは薄く、お相手は年下といったところか。「ライザップ婚」に期待だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る