なまりで悩む斉藤暁を救う 先輩女優・吉田日出子の一言

公開日: 更新日:

 人気シリーズ「踊る大捜査線」でお馴染みの秋山春海副署長を演じた俳優の斉藤暁さん(63)。NHKの朝ドラ「ひよっこ」で米屋の主として出演しているほか、多くのドラマの名脇役として活躍中だ。

 ◇  ◇  ◇

「なまりを直せ。福島に帰れ!」 

 稽古のたんびに先輩の役者から、どれだけこう言われたことやら。23歳だった1977年。その頃、六本木にあった「オンシアター自由劇場」(96年に解散)に入団して間もなくの頃でした。 

 必死になって標準語のイントネーションやアクセントに気をつけて、セリフを言ってるつもりなんです。でも、福島県郡山市に生まれて以来、体に染み付いた独特のズーズー弁はそう簡単に直らない。稽古の途中、何度も何度もやり直しをさせられて、それでもダメ。しまいにはなまりも標準語も何が何だかわからなくなり、どうしようもなくなったものです。本当につらかったですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事