バレエ挫折…水谷豊の娘・趣里が出合った「第2のお父さん」

公開日: 更新日:

 なりたい自分は見えていて、がむしゃらにやっていても、具体的にどう這い上がっていくかが分からない。クラシックバレエの夢は、足首の剥離骨折とアキレス腱断裂で挫折した。両親である水谷豊(63)と伊藤蘭(60)と同じ芸能界で、女優として歩みだした趣里(25)は、思うに任せぬ日々の中、映画や舞台を見ていると……。

■私個人として生きていいんだ、って

 世界観が好き。まだバレエをやっていた時ですが、空間が落ち着いていて、この中に入りたいって思った舞台と出合ったんです。

 岩松了さん(63)演出の「シェイクスピア・ソナタ」(2007年)という作品。そこまで思ったのも初めてなら、同じお芝居を6回見に行ったのも、初めてでした。いま思うと、お芝居に興味を持ったきっかけだったと思います。

 そして、「国民傘」という岩松さんの作品でオーディションを受けるチャンスがあったんです。最終までいったんですけど、結果は不合格。私は行き詰まると心を閉じてしまうところがあり、「また、このまま終わっちゃうのかなあ」って、バレエを諦めたときの気持ちがふと蘇ったりしていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

  10. 10

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

もっと見る