芸人仲間から不満も オモロー山下“芸能記者転身”の裏事情

公開日: 更新日:

 突然、女性週刊誌の芸能記者への転身を発表した元芸人のオモロー山下(48)。取材される側から取材する側への転身は、ちょっとしたニュースになっている。14日に都内で行われたイベントに報道陣として参加し、記者デビューを果たした。

 だが、芸人仲間たちからは「会いづらくなる」と不評を買っているとか。いつ何時どんな情報を編集部に流されるか分からない以上、不安になるのも当然だろう。

 一方の女性誌編集部は山下をどう使うつもりなのか。関係者がこういう。

「どうやら取材で出会った編集幹部に雇ってくれと直談判したそうです。記者としては未経験で、実力も未知数、年齢も若くない。本来なら断るところですが、話題作りにはなるかなと……。なので実力が分かるまでは短期契約で、活躍してくれたら長期の契約を結ぶようです。ただ、いきなり企画会議には参加させられません。もし、ダウンタウン松本さんのスキャンダルのネタがあって、それが会議の議題となった場合、それを聞いてしまった山下は黙っていられるか? お世話になった大先輩を守りたいと思うのが普通です。もし、漏れた場合に疑われても気の毒ですから。まずは本人のやる気を認めて、様子を見ようということのようです」

 芸人仲間からは距離を置かれ、編集部からもまだ信用されてはいない山下。渾身のスクープを狙うにはかつての“身内”を刺すくらいの覚悟が求められるが、さて。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  8. 8

    黒川氏「訓告」は官邸意向 退職金6700万円は“口止め料”か

  9. 9

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る