キムタク、矢沢永吉も…大物芸能人「車両事故」の重大影響

公開日: 更新日:

 芸能人の車絡みの事件が後を絶たない。今月20日には、元SMAPの木村拓哉(44)が信号待ちをしていたバイクに追突、バイクは弾みで前の車に衝突した。けが人こそなかったものの、元メンバーの独立が明らかになった直後だけに反響は大きかった。

 今月17日には元モー娘。の藤本美貴(32)が車線変更時に原付バイクに接触。今月14日にはお笑いコンビ・インパルスの堤下敦(39)が、睡眠薬を飲んで運転し、事情聴取を受けたばかり。21日には矢沢永吉(67)がタクシーと接触事故を起こしたことも明らかになった。芸能評論家の肥留間正明氏がこういう。

「キムタクは『考え事をしていた』と言っていますが、そんなことを平気で言うべきではありません。タレントが自分で運転すること自体、危機管理が甘いというしかない。タレントが結ぶ数千万、億単位のCM契約料の中には、リスク管理の費用も含まれているのだから、運転手を雇うべきです。たとえ安全運転でも、もらい事故もあるし、路上カメラやSNSもあり、事件はすぐ伝わります。CMタレントとしての自覚が甘すぎます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  9. 9

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

  10. 10

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

もっと見る