CM出演中に事故 トヨタの顔に泥を塗った前田敦子の大失態

公開日: 更新日:

「今回の接触事故は意識の低さが招いたこと。謝って済む話ではありません」

 こう厳しい口調で語るのは、芸能評論家の肥留間正明氏だ。元AKB48で女優の前田敦子(24)が乗用車を運転中にタクシーと接触事故を起こしていたことが昨20日、発覚した。

 事故が起こったのは19日午後5時過ぎ、3連休のド真ん中であった。前田は東京都千代田区霞が関の外堀通りを自家用車で走行中に、その左側を並走していたタクシーと接触。現場は片側3車線から4車線に変わるところで、前田のクルマの左前部とタクシーの右後部にそれぞれ接触した跡があり、どちらかが車線変更した際に接触したものとみられている。前田、タクシーの運転手と乗客3人にケガはなかったというが、後方車両の前田が適切な車間距離を取っていなかったことは明らかだろう。

 フジテレビが昼前のニュースで第一報を報じて発覚した今回の事故。昼のワイドショーでは各局が大々的に取り上げる事態となり、ネット上ではヒロイン役で出演している「ど根性ガエル」(日本テレビ系)で、軽トラックのハンドルを握る前田のシーンを持ち出すなど“お祭り騒ぎ”に発展。しかも、マエアツの場合はトヨタ自動車のCMキャラクターに出演中。12年1月から「ドラえもん」を実写化したトヨタの企業CMシリーズにジャイ子役として起用されているのだから大変だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

もっと見る