CM出演中に事故 トヨタの顔に泥を塗った前田敦子の大失態

公開日: 更新日:

「今回の接触事故は意識の低さが招いたこと。謝って済む話ではありません」

 こう厳しい口調で語るのは、芸能評論家の肥留間正明氏だ。元AKB48で女優の前田敦子(24)が乗用車を運転中にタクシーと接触事故を起こしていたことが昨20日、発覚した。

 事故が起こったのは19日午後5時過ぎ、3連休のド真ん中であった。前田は東京都千代田区霞が関の外堀通りを自家用車で走行中に、その左側を並走していたタクシーと接触。現場は片側3車線から4車線に変わるところで、前田のクルマの左前部とタクシーの右後部にそれぞれ接触した跡があり、どちらかが車線変更した際に接触したものとみられている。前田、タクシーの運転手と乗客3人にケガはなかったというが、後方車両の前田が適切な車間距離を取っていなかったことは明らかだろう。

 フジテレビが昼前のニュースで第一報を報じて発覚した今回の事故。昼のワイドショーでは各局が大々的に取り上げる事態となり、ネット上ではヒロイン役で出演している「ど根性ガエル」(日本テレビ系)で、軽トラックのハンドルを握る前田のシーンを持ち出すなど“お祭り騒ぎ”に発展。しかも、マエアツの場合はトヨタ自動車のCMキャラクターに出演中。12年1月から「ドラえもん」を実写化したトヨタの企業CMシリーズにジャイ子役として起用されているのだから大変だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  5. 5

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  6. 6

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る