• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マスコミは大捜査網 松居一代劇場はバトルロイヤルに突入

 松居一代(60)が6月27日のブログからはじめた離婚調停中の夫で俳優、船越英一郎(56)への公開攻撃は、2週間を過ぎてもとどまる気配を見せるどころかエスカレートの一途だ。

 この前代未聞の行為に、遠野なぎこ(37)が「絶対に許されることじゃない。越えちゃいけない一線を越えた」と言えば、漫画家の倉田真由美さん(45)も「リベンジポルノに近い」と論評。エッセイストの南美希子さん(61)は「妻に暴露されたら男は身も蓋もない。妻の暴露はルール違反」と切り捨てた。

 もっとも、松居に対しては厳しい批判だけじゃない。デヴィ夫人(77)はブログで「早く理性を取り戻し、はきはきした明るいあなたに戻って。世間の人は笑っていますよ。あきれていますよ」と冷静になるように呼び掛け、松居擁護派としては女優・沢田亜矢子(68)の元夫で現在はプロレスなどに従事するゴージャス松野(56)が登場。松居は「最高裁まで争う」としており、沢田との離婚劇で最高裁まで争ったことのある“先輩”として「ひとり悶々とため込まないで誰かに相談するとか、良きアドバイスを受けて、あまり感情に走らない方がいいなと思います」と、アドバイスを送っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る