舞台本番直前の鳥居みゆき 女優の仕事は「奴隷に徹する」

公開日: 更新日:

 お笑い芸人の鳥居みゆき(36)が今、女優として注目を浴びている。現在公開中の映画が2本、今週21日には舞台「モンスター」に主演する。本番直前の鳥居に、意気込みを聞いた。

 もともとはお笑い芸人を目指していたわけではなかったという。

「脚本家志望で、芝居のコメディーから、もっとお笑いを知ろうとしたのがきっかけです。でも不思議なことにお笑いをやったら、役者の仕事が来るようになって、原点に戻りつつあります。ただ、いただく役は“ラッキーアイテムはナイフ”っていうくらい、毎回ハロウィーンばりの血のりメークが基本で。まともな役をやりたいって言ったら、雪女と鶴の恩返しの鶴でした。役者っていうよりコントの延長ですかね」

 演出の松藤豪氏とはもともとパチンコ友達だそう。

「私が“アゲマン”で、一緒に行くと松藤さんのタマが出るのでよく誘われました。初めて一緒に仕事をしてみて、考えは一緒だけど料理の仕方が違うのが楽しい。虐待しても罪悪感のない親の物語なのですが、やりたいことを松藤さんのアタマを借りて全力で吐き出しているせいで、自分の単独ライブでやりたいネタがないくらいです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  10. 10

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

もっと見る