• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

体当たりロケで輝くおかずクラブ 目指すべきは“女版”出川

 吉本興業の「ぶちゃいくランキング」常連のオカリナ(32)と、体重100キロのゆいP(31)の凸凹コンビの「おかずクラブ」が、このところぐんぐんと評価を高めている。

 まずはゆいP。9月10日放送の日本テレビ系バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」の名物コーナー「温泉同好会」でのこと。映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地となったオーストラリアの渓谷を訪れ「今でも好きだ~。別れた後のほうが好きだ~!」と叫んだ。

 実は今年3月、ゆいPはバラエティー番組の企画でイケメン会社員に告白し、交際をスタートさせたものの7月に破局。その元カレと撮った写真や連絡先が消せずにいるゆいPに、オカリナが「消そう」と提案。一番楽しかった思い出というピクニックの写真を消去。「これで次の恋に進める」と芸人仲間に励まされ、ゆいPは涙を流した。これには視聴者も感動し、「そこらの恋愛ドラマよりグッときた」「不覚にも泣いてしまった」などの共感メッセージが殺到したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事