初ロマンス報道にも揺るがず 浅田真央“純潔キャラ”の強み

公開日: 更新日:

 19日、都内で行われた「脱・睡眠負債」のシンポジウムに、フィギュアスケーターの浅田真央(27)が登壇。パネルディスカッションに参加し、自身は寝つきがよく、睡眠の3時間前には食事はしないなど、選手時代と変わらない睡眠優等生であることを語った。

 浅田といえば、17日に元フィギュア選手で日本在住フランス人モデルのロマ・トニオロ(27)とパリのルーブル美術館でデートをしている様子を写真誌で報じられたばかり。

 翌日のイベントでは4人グループで行った、友達のひとりと弁明していたが、ディスカッションで寝る前のスマホが良くないという話題が出ると「私も気がついたら30分とか、1時間スマホを使っています」と明かし、“彼とのSNS”を想起させた。国民的ヒロインである真央ちゃんに金髪の“悪い虫”がついたとなればオジサンたちは気が気でないが、芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る