• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今年も着々準備か 「ガキ使」バス目撃情報がSNSで拡散中

 大みそか恒例の人気番組が今年も――? 6日朝ごろから、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年末特番「笑ってはいけないシリーズ」の収録準備とみられる画像がツイッター上に相次ぎ投稿され、拡散している。

 いずれも、同シリーズで登場するバスとみられる車両を撮影したもので、車体の色は白、アルファベットの飾り文字や、同番組の演出家・ヘイポー(斉藤敏豪氏)の似顔絵らしきデザインも写り込んでいる。

 昨年は平均視聴率が第1部17.7%、第2部16.1%を記録するなど(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、毎年好評を博す同シリーズ。ただ、近年は松本人志(54)や浜田雅功(54)が「今回が一番お尻が痛かった」「スタッフとの信頼関係がゼロになった」「痛み止めを飲んで撮影した」などと冗談を交えつつ吐露。番組からの“卒業希望”をにおわせているのではないかと、ファンをやきもきさせている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る