西野亮廣
著者のコラム一覧
西野亮廣

1980年、兵庫県生まれ。99年、漫才コンビ「キングコング」を結成。近年は絵本作家としても活躍。「えんとつ町のプペル」は映画化され、2019年の公開予定。10月発売の新刊「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」は早くもベストセラーに。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」運営。

大切なのは信用 ホリエモンや僕はお金がなくても困らない

公開日: 更新日:

 僕はあまり自分の収入に興味ありません。仮に今月の収入が3000円でもまったく問題ない。いつでもお金をつくれるようになったら、お金はいらなくなるんです。

 どういうことかというと、今はクラウドファンディングやポルカ、バリュー(VALU)、タイムバンクがある。つまり、自分の信用さえあれば、インターネットを経由していつでもお金をつくれるようになるんです。

 例えば、僕が無一文だとして、夕飯におそばを食べたいと思ってクラウドファンディングで〈おそば食べたい〉〈目標金額800円〉って設定したとします。多分、自分に信用があったら、全国の誰かがカンパしてくれると思うんですよ。

 大切なのはお金よりも信用。友人にホームレスの友達がいて、今も無一文なんですけど、「100万円」つくろうと思ったら1日でカンパしてもらえる。税金もクラウドファンディングで払っちゃう。そんなふうになれば手持ちのお金はいりませんよね。いまは通貨の変わり目なんです。僕たちは、ここをすごく勉強しないといけない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  6. 6

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  7. 7

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  8. 8

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    カズ長男が俳優デビュー 三浦獠太が父より憧れたヒーロー

もっと見る