西野亮廣
著者のコラム一覧
西野亮廣

1980年、兵庫県生まれ。99年、漫才コンビ「キングコング」を結成。近年は絵本作家としても活躍。「えんとつ町のプペル」は映画化され、2019年の公開予定。10月発売の新刊「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」は早くもベストセラーに。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」運営。

大切なのは信用 ホリエモンや僕はお金がなくても困らない

公開日:

 僕はあまり自分の収入に興味ありません。仮に今月の収入が3000円でもまったく問題ない。いつでもお金をつくれるようになったら、お金はいらなくなるんです。

 どういうことかというと、今はクラウドファンディングやポルカ、バリュー(VALU)、タイムバンクがある。つまり、自分の信用さえあれば、インターネットを経由していつでもお金をつくれるようになるんです。

 例えば、僕が無一文だとして、夕飯におそばを食べたいと思ってクラウドファンディングで〈おそば食べたい〉〈目標金額800円〉って設定したとします。多分、自分に信用があったら、全国の誰かがカンパしてくれると思うんですよ。

 大切なのはお金よりも信用。友人にホームレスの友達がいて、今も無一文なんですけど、「100万円」つくろうと思ったら1日でカンパしてもらえる。税金もクラウドファンディングで払っちゃう。そんなふうになれば手持ちのお金はいりませんよね。いまは通貨の変わり目なんです。僕たちは、ここをすごく勉強しないといけない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る